元・青年海外協力隊(インド・プネ派遣)による日本語教育(日本語教師向け)の教材サイト。★初級・中級・上級の教室活動や学習ゲーム満載!無料ダウンロード! ★『日本語初歩』『みんなの日本語』対応 ★インド人学習者にも ★大人気「みんなでじゅくご」カードゲーム♪
2011年08月30日 (火) | 編集 |
kigakiku.jpg

■気がきく人■
 □文型:謙譲語「お~します」
 □目的:手伝いを申し出る
 □道具:カード
 □『日本語初歩』:33課
 □『みんなの日本語』:50課


言われたことだけをやっていては、会社では昇進できない!?

相手の気持ちを考えて、一歩先に行動する練習です。

会社に大切なお客様が来たというシチュエーション。

たとえば、お客様が

「この荷物は重い。。。」

と言ったら、すかさず、

社員は「わたくしがお持ちします/お手伝いします」

と申し出るわけです。

「この部屋は少し暑いですね」

と言ったら、

「では、わたくしがまどをお開けします/エアコンをおつけします」

というように、謙譲語を使います。

グループに分かれて、一人がカードをとり、お客様になって、そのカードを読みます。

そして、ほかの人はできるだけ早く、謙譲語の文を作り、手伝いを申し出ます。

だれが、一番気が利くか、競争!?



☆ダウンロードはこちらから↓

▼『日本語初歩』版

ワードファイルのダウンロードボタン  PDFファイルのダウンロードボタン

▼『みんなの日本語』版

ワードファイルのダウンロードボタン  PDFファイルのダウンロードボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック