元・青年海外協力隊(インド・プネ派遣)による日本語教育(日本語教師向け)の教材サイト。★初級・中級・上級の教室活動や学習ゲーム満載!無料ダウンロード! ★『日本語初歩』『みんなの日本語』対応 ★インド人学習者にも ★大人気「みんなでじゅくご」カードゲーム♪
2011年06月30日 (木) | 編集 |
■理由はこれ■
 □文型:「~し~し」
 □目的:理由を説明する
 □道具:カード、コイン
 □『日本語初歩』:25課
 □『みんなの日本語』:28課



riyu_kore.jpg

カードを開いて、そのテーマについて「はい」か「いいえ」で答え、そのとき「~し~し」を使って理由も説明するという活動です。
たとえば、カードに「カラーコピーを使う」と書いてあったら、こうなります。

[例] 「カラーコピーを使う」
Q:カラーコピーを使いますか。
A1:はい、あたらしいし、色もきれいだし。
A2:いいえ、高いし、カラーコピーができるところも遠いし。


「はい」になるか、「いいえ」になるかは、自由に決めてもいいですが、この活動では、コインを投げて、表なら「はい」裏なら「いいえ」としています。

ちなみにカードの中の「Barista(バリスタ)」は最近インド中に広がっているチェーンの喫茶店で、インド版スターバックスといったところです。普通のインド人にとっては高級店です。道端で売られているチャイやコーヒーの10倍はします。だから、Baristaでコーヒーを飲むかどうかは大きな問題です(笑)

「ハリウッド映画を見ますか」という問いに対してはたいていのインド人なら「はい」と答えるでしょう。ただ、インドには「ボリウッド映画」が有名なので、「いいえ」のときはどう答えるか楽しみです。

「一人でアパートに住みますか」という問いは、インドではほとんどあり得ないことです。まず、家族と住むのが当たり前だし、学生なら寮に入ります。学生もそんなことは考えないと思うし、まず親が許さないでしょう。そもそも一人暮らし用のアパートがありません。一人暮らしの世帯が全体の30%を占める日本とは大違いです。

「ナノ(Nano)」は、ご存知の方も多いと思いますが、インドのタタ社が開発した低価格自動車(1ラーク=約30万円)です。

さて、以上のようにインドコンテンツになっているので、Wordなどで適宜編集して使ってください。



☆ダウンロードはこちらから↓

▼『日本語初歩』版

ワードファイルのダウンロードボタン  PDFファイルのダウンロードボタン

▼『みんなの日本語』版

ワードファイルのダウンロードボタン  PDFファイルのダウンロードボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック