元・青年海外協力隊(インド・プネ派遣)による日本語教育(日本語教師向け)の教材サイト。★初級・中級・上級の教室活動や学習ゲーム満載!無料ダウンロード! ★『日本語初歩』『みんなの日本語』対応 ★インド人学習者にも ★大人気「みんなでじゅくご」カードゲーム♪
2011年04月14日 (木) | 編集 |
■準備OK!■
 □文型:「てあります」
 □目的:準備すべきことを考える
 □道具:白紙(または学生のノートに書かせてもいい)
 □『日本語初歩』:18課
 □『みんなの日本語』:30課


①2,4,6,8など2の倍数のグループに分け、白紙を配る。

②2つのグループごとに1つのテーマをあたえる。

 テーマ例:「友だちの結婚式に参加する」「日本へ旅行」「デート」「日本人の友だちがうちに遊びに来る」「ふるさとへ帰る」「試験」「自分が結婚する」「ヒマラヤにのぼる」

③各グループは5分で、その前に準備することを考えて、紙に書く。

 例:「日本へ旅行」
    ・チケットを買う
    ・パスポートをもらう
    ・日本語を勉強する

④時間が終わったら、同じテーマの2グループは、メモを見て一つずつ質問を言って、質問に答える。1つずつ交替で質問する。

 Aグループ:チケットは買ってありますか
 Bグループ:はい、買ってあります。
 Bグループ:パスポートは買ってありますか。
 Aグループ:いいえ、まだです。
 ……


⑤質問がすべてなくなるまで続ける。グループの全員が順番に発言する。

⑥発表していない他のグループは、どちらのグループのほうが準備をしっかりしているか判定する。

⑦次に、他のテーマのグループも同様に行う。

⑧すべてのグループが終わったら終わり。

※考える時間が終わってからは、絶対にメモに書き加えないように注意する。



☆ダウンロードはこちらから↓

▼『日本語初歩』版

ワードファイルのダウンロードボタン  PDFファイルのダウンロードボタン

▼『みんなの日本語』版

ワードファイルのダウンロードボタン  PDFファイルのダウンロードボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック