元・青年海外協力隊(インド・プネ派遣)による日本語教育(日本語教師向け)の教材サイト。★初級・中級・上級の教室活動や学習ゲーム満載!無料ダウンロード! ★『日本語初歩』『みんなの日本語』対応 ★インド人学習者にも ★大人気「みんなでじゅくご」カードゲーム♪
2011年08月30日 (火) | 編集 |
top_pic.jpg

このブログのトップページの絵にもなっているように、インドは動物たちの楽園。

町に普通に牛やヤギやゾウまで歩いているのですから。

今回は、インドで撮った癒される動物たちの写真をご紹介します。


animal_01.jpg
↑インドで撮った最初の動物の写真。首都・デリーの繁華街を悠々と歩く牛。

animal_02.jpg
↑こちらはデリーの中心、コンノートプレイス近くの通りで。

animal_03.jpg
↑緑豊かなデリー大学キャンパス内で。

animal_04.jpg
↑デリーのラールキラー(「赤の砦」)の壁にとまっていました。赤い壁とのコントラストがきれいでした。

animal_05.jpg
↑タージマハルにいたカワセミ。

animal_06.jpg
↑道を覚えているのか。自分たちで歩く水牛。タージマハルの外壁の横で。

animal_07.jpg
↑こちらはロバの一行。アグラで。

animal_08.jpg
↑日暮れ近くのタージマルで。

animal_09.jpg
↑インドのサギ。プネの日本庭園で。

animal_10.jpg
↑プネの農村の家の壁をよじ登っていたトカゲ。

animal_11.jpg
↑ネコです。野生のネコでなく、こちらは同僚のインド人先生のペット。経済の発展とともに、最近はペットとして飼われるネコも増えてきているとのことです。

animal_12.jpg
↑ごちそうを探すヤギたち(笑)

animal_13.jpg
↑世界遺産・アジャンタ遺跡で。もの欲しそうにこちらを見つめるリス。

animal_14.jpg
↑こちらも世界遺産・エローラ遺跡。酷暑の中、木陰で休むサルの親子。

animal_15.jpg
↑海の町ゴアで。海風に当たりながら、すやすやお昼寝中です。

animal_16.jpg
↑エレファントライド。こちらは観光用。ちなみに一回700ルピー(当時レートで約2400円)。視線も値段も高い!

animal_17.jpg
↑世界でも希少なホワイトタイガー。さすがに町にはいません。こちらはハイデラバードの動物園。(アジア最大面積らしい)

animal_18.jpg
↑ガンジス河のあるバラナシの裏通り。狭い通りを牛が寝転がってふさいでいます。さらに、牛のうえには、犬が寝ています(笑)

animal_19.jpg
↑聖なるガンジス河の水で聖なる牛を洗う。